Mick Stevens - This morning / Lady Sunrise

 2700円(税込)


(Branco Label branco-2-1/2) 2枚組CD
2009年12月発売  Disc:1 1971年、1973年録音、 Disc:2 1972年録音
 
収録曲:
 
 Disc : 1 -This Morning-
 
1, This Morning
2, Out Of My Mind
3, Little Miss Freedom
4, Lady Sunrise (Alternative ver)
5, Smile Again
6, Burning
7, Judiann
8, Song For You
9, Judy
10, Anji
11, Tomorrow
 
 
 Disc : 2 -Lady Sunrise-
 
1, Lady Sunrise (Intro)
2, Dream
3, It Was a Sunny Day
4, Here Comes the Summer
5, My Love She is the Morning
6, Leave Today
7, So Far Away
8, I'm Going Home
9, It Looks Like Rain
10, She's Gone
11, Theme from a film
12, Lady Sunrise
 
 
 
 作詞、作曲:Mick Stevens



'70年代にイギリスで音楽活動をされていた、SSWフォークミュージシャン
Mick Stevens

彼の遺した自主制作作品は、近年ドイツのレーベルから再発されていますが、
今回、'72年の1st LP「See the morning」(※1)以前の'71年録音の音源と、
'72年録音のリリース済みの未発表音源LP「Lady Sunrise」の録音後に、Mick が初めてステレオ録音(※2)に
挑んだ未発表音源をあわせて再発LPをリリースいたしました。
そして、上記の「Lady Sunrise」 のCD版(初CD化)とセットの2枚組みCD版が、当商品です!
本人ご家族協力のもと、オフィシャル再発の形で制作いたしました。

現在、多くの70年代イギリスのインディーシーンのフォーク、ロックの作品群が再発見されていますが、
その中でもひときわ素晴らしい輝きを放つLPを複数残したMick Stevens の
埋もれたままにするにはもったいない、素晴らしい音源集です!

彼の素晴らしい音楽が一人でも多くの方の耳に届き、そして何かを感じていただけたら、と思い制作いたしました。

表題曲の「This Morning」の希望に満ちた夢見心地な音世界、
「Smile Again」の1st LP版とは異なる痛快なまでの直向な疾走感など、聴きどころ多数です!!

Lady Sunrise も、当時リリース予定だっただけに、しっかりとまとまった1枚の作品として素晴らしい出来です!!


※マスターテープに起因するノイズが一部ありますことをあらかじめご了承ください。

 ※1 一部ではそのLPが'70年リリースという間違った情報がありますが、'72年(or '73年?)が正解です。
ですので、'71年録音のこのLPの音源は正真正銘の1st LP以前の作品です。

 ※2 ドイツのレーベルから再発済みの'75年作「No Savage Word」は再発盤ではモノラル音源ですが、
オリジナル盤は、ステレオ音源です(ミックスバランスも大きく異なり、再発では聴こえない音なども聴こえます)。 
ですので、'73年以後の彼の録音作品は全てステレオです。
 

 

上記のThis MorningのみのLP盤もリリース済みです。



back







©2013 Branco Label

inserted by FC2 system